寄付をしよう

セカンドハーベスト・ジャパンに寄付した感想

投稿日:

セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ)に1,000円寄付させて頂きました。

セカンドハーベスト・ジャパンは、困っている人たちに食べ物を届ける活動をしています。1,000円の寄付ですが、10,000円相当の食糧を届けることができるそうです。

セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ)のサイト

スポンサーリンク

セカンドハーベスト・ジャパンとは

フードバンク活動

セカンドハーベスト・ジャパンは、東京・神奈川・埼玉を中心にフードバンク活動を行っています。
フードバンク活動とは、まだ食べられるにも関わらず、廃棄される運命にある食品を個人や企業から預かって、食べ物に困っている人たちに届ける活動です。

いま、北は北海道から南は沖縄まで、日本の各地でフードバンク活動が広がっています。児童養護施設の子どもたちや路上生活をしている人たちが、彼らの活動ですごく助かっていると聞きます。

セカンドハーベスト・ジャパンは、日本のフードバンク活動の草分けであって、活動の規模も圧倒的に大きなNPO法人です。

寄付金は、2016年度で134百万円ほど集めています。

炊き出しや食品提供

セカンドハーベスト・ジャパンは、フードバンク活動の他にも以下の活動を継続して行っています。

1.ハーベストキッチン・ハーベストランチ(炊き出し)
路上生活者を対象に、温かい食事を提供する炊き出しを毎週土曜日に上野公園で行っています。

2.ハーベストパントリー
経済的困窮で十分な食事をとれない人に直接、食品を提供する活動です。現在は週3日ほど行っています。

被災地に食糧を送る

セカンドハーベスト・ジャパンは、東日本大震災のときも、2016年の熊本地震のときも、いち早く被災地に食糧や支援物資を2台の4tトラックに積んで届けています。
その後も数ヶ月にわたって、他のNPOやボランティアと協力しながら、支援を続けました。
被災地では、セカンドハーベスト・ジャパンへの感謝のメッセージを沢山見ることが出来ます。

セカンドハーベスト・ジャパンに寄付してみた

お金の寄付をしてみた

私は、郵便局から郵便振替で入金しました。

セカンドハーベスト・ジャパンへの振込用紙

窓口では、振込先が「2HJ」ということで、どうも通販の代金の支払だと思われたようです。
それにユニセフなどと違って、振込手数料(3万円未満は120円)がかかります。

お金の寄付は、他にクレジットカード、銀行振込でもできます。
また、小切手/郵便振替/お米券を事務所に送るという寄付の方法もあります。

礼状が送られてきた

4週間後にセカンドハーベスト・ジャパンからハガキが届きました。

セカンドハーベスト・ジャパン 礼状

私は、個人的には、寄付の返礼としては、ハガキでこういうシンプルにしてもらう方が良いように思います。
先方も名前と金額を書くだけなので、負担にもならないし、こちらも寄付した記録がわかりやすく残るのでありがたいです。

大手がやってるような、寄付のお礼だか次の寄付の要請だかわからない内容の手紙、豪華なパンフレットは要らないように思います。

セカンドハーベスト・ジャパンに寄付を勧めたい理由

私がセカンドハーベスト・ジャパンにささやかながら寄付をさせて頂いて感じた、皆さんにもお勧めしたい理由は次の3つです。

理由1:近くにいる食べ物に困っているを助けられる
外国の子どもたちや難民を救うのも良いでしょうが、あなたの近くにいる困った人を助けるためにお金が使われます。

寄付した相手の顔の見える寄付というのは、寄付する方にとっても喜びが増すと思います。

理由2:食べ物での協力やボランティア活動での協力もできる
セカンドハーベスト・ジャパンへの寄付は、お金だけはありません。

お米やインスタント食品、レトルト食品、缶詰、調味料などお宅で余っている食べ物を贈ることもできます。

また、食品の運搬や炊き出しの手伝いなどのボランティア活動に参加することもできます。

理由3:たいへん活発に活動している団体である
食べ物を扱っていることもあるでしょうが、日常の活動でも災害時の救援活動でも、活動が盛んなことがわかります。
日常の活動は、日曜月曜を除いて、週5日実施されています。

寄付にあたって留意する点

セカンドハーベスト・ジャパンに寄付するに当たって、留意しておかないといけない点は「認定NPOではない」ということです。
そのため、所得税などの寄付金控除を受けられません。

私の場合は、1,000円、2,000円といった少額だったので、気になりませんでした。
が、もしもっと大きな額の寄付をお考えで、寄付金控除がお望みであれば、公益財団法人日本フードバンク連盟の方に寄付するという方法があります。

公益財団法人日本フードバンク連盟は、日本各地でフードバンク活動を行っている各NPO団体の集まりで、実際の活動は行っていませんが、助成金を出して活動をサポートしています。(実質的にはセカンドハーベスト・ジャパンが仕切っていると思われます)

公益財団法人日本フードバンク連盟のサイト

まとめと感想

食べ物が満足に食べられないのは辛いですよね。日本国内にもそういう人たちが沢山います。
少しでもそんな人の力になりたいと思う方は、セカンドハーベスト・ジャパンのようなNPO法人に寄付したり、あるいはボランティアとして協力してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-寄付をしよう
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グリーンバードに寄付してみた

グリーンバード(greenbird)というNPO団体に寄付したの話です。 グリーンバードは、日本の各都市だけでなく、世界の都市で「街のそうじ」をしている団体です。テレビでも時々紹介されているので、ご存 …

国境なき医師団のリンク禁止に対して質問してみた

以前、国境なき医師団に寄付しましたが、その理由の1つとして、「閉鎖的なリンク方針に文句が言いたい」ことがありました。 そこで、質問メールを送ったところ、2日後に丁寧な回答が来ましたので、内容を(本文を …

ワクチン寄付するなら「日本ユニセフ支援ギフト」が一番マシか

世界では、予防接種が受けられずに、病気で死んでしまう子ども達がたくさんいます。 ユニセフの資料では、毎年150万人の幼い命が、予防接種が受けられずに感染症のために亡くなっているそうです。 管理人は、子 …

1000円や2000円の寄付なら、しない方が良い

寄付したら、「もっと寄付しろ」というDMがやって来る! 下の画像は2014年1年間に来た、NPO法人からのDMです。 いずれも管理人・三太郎が1度1,000円だけ寄付したところです。 各NPO法人から …

日本盲導犬協会へ寄付した感想

日本盲導犬協会に1,000円寄付しました。 日本に盲導犬を必要とする方は、7~8,000人と推定されています。(日本財団の資料より) しかし、厚生省によれば2018年1月現在活動している盲導犬は950 …

三太郎のプロフィール
こんにちは。管理人の三太郎です。
なかなか就職できない22歳の♂だけど、
頑張って寄付だけは続けたいと思っています。

ジェットスターは座席指定しないで良い(体験談)
ジェットスターは座席指定しないで良い(体験談)...

管理人が5回続けて、座席指定しないでジェットスターに乗ってみた 管理人三太郎は、節約のために、飛行機はL...

1000円や2000円の寄付なら、しない方が良い
1000円や2000円の寄付なら、しない方が良い...

寄付したら、「もっと寄付しろ」というDMがやって来る! 下の画像は2014年1年間に来た、NPO法人から...

日本ユニセフに寄付した感想
日本ユニセフに寄付した感想...

管理人・三太郎は、何度か日本ユニセフに寄付したことがあります。 そのときの感想をまとめてみました。 読んで...

国連UNHCR協会に寄付した感想
国連UNHCR協会に寄付した感想...

管理人・三太郎が、国連UNHCR協会(国連難民高等弁務官事務所・日本委員会)に寄付した感想や寄付するにあたって...

国境なき医師団に寄付した感想
国境なき医師団に寄付した感想...

国境なき医師団に1,000円寄付したときの感想や寄付するにあたって調べた内容を紹介します。 災害が発生し...

ユニセフ親善大使 黒柳徹子さん
→ 寄付金は、100%ユニセフに送られます。ただし、領収書も出ませんし、寄付金控除は受けられません。

京都大学iPS細胞研究所
→日本の最先端再生医療の発展のために

社会福祉法人 日本点字図書館
→目の不自由な方の灯火に